モーチット北バスターミナルからドンムアン空港までのタクシー料金と時間

モーチット北バスターミナルは、北部のチェンマイ、チェンライ方面、東北部のイサーン地方、コンケン、ウドーンターニー方面、東部南部のパタヤ、サムイ島方面、そしてアユタヤ近郊と各方面にバスが出ている巨大バスターミナルです。

しかし、不思議なことに近場のドンムアン空港へ行くバスは走っていません。(バスターミナル窓口で確認済み)

もしバスでドンムアン空港へ行くなら、モーチット駅(BTS)まで出るか、ドンムアン方面のバスに乗って途中下車するかになります。

今回は、モーチット北バスターミナルからドンムアン空港までタクシーに乗ったのでその詳細を書いておきます。

タクシーに乗った場所

モーチット北バスターミナルには、長距離と市内の2つのバスターミナルがあるのですが、今回は市内バスターミナルを出た所に止まっていたタクシーに乗りました。

事前に料金を確認したところメーターで行くというので、このタクシーに乗りました。

タクシーに乗るときは、事前に大体の値段を運転手さんに確認してください。それでメーターを使ってくれるか、言い値の固定料金か分かると思います。

タクシーの料金と時間

タクシー料金は、117バーツ(メーター使用) 120バーツ渡してお釣りはチップ。(120バーツ=約420円)

時間は、約25分(20時43分に乗って21時8分に国際線ターミナル T1に到着)

今回は、時間が遅かったので道路は混んでいませんでしたが、朝夕のラッシュ時の乗るときは道路がすごく混むので時間の余裕を持っていた方が良いと思います。

モーチット北バスターミナルからドンムアン空港までは高速道路を使いませんので、別途高速代を請求されることもありませんでした。空港料もありません。

走行中の景色

ドンムアン空港が近くなると、右手に下記の建物が見えてきます。道路が混み合っていなければ20分くらいで見えてくると思います。

ドンムアン空港の国際線ターミナル 出発ロビー階に、モーチット北バスターミナルからドンムアン空港まで約25分で到着しました。

レシートをもらいたかったのですが、紙がなくてもらえませんでした。。

今回乗ったタクシーです。バンコク市内でよく見かけるピンクのタクシー。

タクシーに乗った感想

今までは、バスターミナルからバイタクでモーチット駅に行ってからA1バスに乗ってドンムアン空港に行っていましたが、素直にタクシーに乗った方が楽だなと思いました。

バスターミナルからモーチット駅までバイタクで60バーツ、モーチット駅からドンムアン空港までのA1バスが30バーツなので合わせて90バーツ。

タクシーの120バーツとの差は、30バーツ(約105円)です。

二人ならタクシーに乗った方が安くて、早くて、楽ですよね。

今回乗ったタクシーの運転手さんは人が良さそうな感じだったので良かったです。

タクシーで気を付けること

どこの国でも同じかもしれませんが、女性一人でタクシーに乗るときは注意してくださいね。

あと、スーツケースなどの荷物をトランクに入れてたら空港に着いたときには下ろし忘れないようにしてください。

そのままタクシーが行ってしまったらどうにもならないと思いますので・・・。

タイのタクシーは安いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら いいね!をぜひ