台湾ドルの両替はここで!

台湾ドル

台湾に来たら、どこで台湾ドルに両替すれば一番得なのか気になっていたので、実際に一番レートが良いと言われている台湾富邦銀行空港の2カ所で両替してみました。

今回は、日本の空港や台湾内のホテル、その他の両替所はレートがあまり良くないので調査の対象から外しました。

実際に調べてみて結論から申し上げると、確かに台湾富邦銀行が一番レートが良かったです。ただ、わざわざ台湾ドルの両替の為に行くなら、空港で両替を済ませてしまった方が総合的に考えてみるとオススメです。

台湾の空港内

台湾ドル(両替所) 台湾ドル

空港の両替所は、到着ゲート内と外に両替所がありますが、レートを比較してみるとゲートから出た両替所の方が1万円で20元お得でした。

実際に1万円を両替してみると、2,944元になりました。

台湾富邦銀行

台湾富邦銀行 台湾富邦銀行 台湾富邦銀行

台湾富邦銀行は、台湾国内にどこでもある銀行で、両替手数料がかからずレートが良い事で有名です。空港から台湾富邦銀行に移動して、ここでも1万円を両替してみましたので、その手順も書いておきます。

台湾富邦銀行に行くと、案内係が居ますので、その方にお金を見せて「マネーチェンジプリーズ!」と言えば、順番待ち番号の紙を貰えますので、カウンター前で番号が呼ばれるまで待ちます。時間帯によっては混み合うと思います。

番号が呼ばれて、両替が終わるまで約5~10分かかりました。(行員の慣れ次第?)

パスポートのコピーを取っても良いか聞かれますので、イエスとかOKとか言ってください。

1万円とパスポートを渡し、台湾ドルに両替をしてもらうと、3,012元になりました。

まとめ

空港内の両替所
1万円で2,944元

台湾富邦銀行
1万円で3,012元

台湾富邦銀行が+68元でお得でした。

空港で両替後に台湾富邦銀行に移動して両替をしました。約1時間くらい。

68元があれば何が買えるかというと、ミネラルウォーターなら3本。コカコーラも3本。コンビニ弁当1個買う事が出来ます。日本の物価感覚で言うと400円くらいでしょうか。

例えば、台湾に1週間滞在すると3~5万円あれば困ることなく楽しめると思いますが、仮に3万円を両替するとして204元の差になります。しかし限られた時間と交通費を考慮すると、台湾に到着したら空港で両替を済ませてしまう方がオススメです。台湾ドルを使ってしまってお金が足りない時は、デパートやホテルで両替するよりは、台湾富邦銀行で両替をする方がお得です。

台湾富邦銀行の営業時間は、平日の9:00-15:30です。

今回の台湾富邦銀行で両替を担当してくださった行員の方は、独学で日本語を勉強していたらしくすべて日本語でやり取りする事が出来ました。

この記事が気に入ったら いいね!をぜひ