海外ホテルの選びで失敗を減らす方法!

imperialhotel

私は1年のうち1/3は海外に居る事が多く、海外ホテルも多く利用しています。この記事を書いてるのも、マレーシアのボルネオ島コタキナバルから書いています。
ホテル選びで失敗を沢山経験したので、少しでも失敗を減らす方法を教えます。

海外ホテル代を少しでも安く

ホテルを予約してから他の予約サイトを覗いたら、こっちの方が安かった~って事は良くありますよね。

実は、、Agodaには最低価格保証サービスがあるので、事実上、Agodaより安くホテルを予約出来るサイトは無いかもしれません。これはあまり知られていサービスかもしれません。

最低価格保証 – Agoda.com

アゴダ®は常にお客様に「最低価格保証」を提供しております。アゴダウェブサイトからホテルをご予約後、他のサイトにおいて、お客様が予約されたお部屋と同等のお部屋を同じお日にちで、アゴダが提供する値段より安い価格で予約できたことをご報告いただいた場合、それと同じ価格もしくはさらに安い価格を提供いたします。

海外ホテルを探すときは、まずAgodaで探してみます。

1.Agoda枠がある場合が多い

実際に色々な予約サイトでホテルを調べたりしてて、他の海外ホテル予約サイトは満室でもAgodaなら予約可能だったりします。これはAgodaには特別な枠があるようで、1つのホテルに1~4部屋はあると思われます。(経験則)

2.アジアのホテルを予約する時はAgodaがオススメ

Agodaはタイで起業した会社らしく、特にタイ中心としたエリアが他の予約サイトと比べると割引率が高いです。私はある事情でAgodaのマージン比率がどのくらいなのか知っていますが、恐らく他より低いと思います。

現地で直接交渉した方が安いのでは?と思う方もいらっしゃいますが、もしAgodaにホテルが登録されているなら、Agodaの方が間違いなく安いと思います。

ホテルに直接交渉した場合でも、大半が正規の値段から下げてくれません。

Agodaの予約なら50%引きなんてざらにあります。

3.日本の海外ホテル予約サイトにはないホテルも沢山ある

日本大手の旅行会社より、Agodaや海外系の予約サイトの方がホテル数はダントツです。日本の○○○(あえて伏せます)は、1ヶ月後のホテルも予約出来なかったり、部屋はお任せみたいな事もあります。実際に調べてもらえれば分かると思いますが、ホテルの宿泊プランも明らかにAgodaの方が多いです。

禁煙ルームを希望する場合

ホテルによっては禁煙ルームが無い場合がありますが、今は全館禁煙も増えてきています。

私はタバコの臭いが大嫌いで、ホテル選びをする時は禁煙を大前提としています。
禁煙ルームを希望する場合は、予約サイトの部屋プランに禁煙ルームと書いてあっても、リクエスト(要望)で必ず禁煙を希望と書いています。「No Smoking!」

そして、実際にチェックインする時もパスポートを渡すときに、「No smoking room please!」と言っています。

これは、禁煙で予約したのに、チェックインして実際に部屋に入ったら、喫煙ルームだった事が何度もあったからです。日本だとこんな事は殆どないですが、海外ではよくあるので注意してください。

Wi-Fiが使えない

予約サイトには無線インターネット無料と書いてあっても、実際は使えなかった事があります。韓国ではIT大国なのでまずないですが、東南アジアはよくあります。無線インターネットに繋がったけど、インターネットが出来ないなんてことも。もしくは、あまりにも遅くてページが表示出来なかったり。

部屋でWi-Fiが使えると思ったら部屋の中だと電波が弱かったり。

まず、チェックインして部屋でWi-Fiが出来なかったら、すぐにフロントに言ってネットが出来ない事を伝えます。部屋の物に手を付ける前だったら、部屋を変えてくれる事もあります。
もしくは、Wi-Fi(ルータ)を再起動してくれます。それでダメだったら、ロビーとか外で探してやるしかないです・・・。

アメニティーは持参する

日本のホテルにはアメニティー(歯ブラシ、髭剃り、シャンプーなど)が当たり前のようにありますが、海外のホテルでは必要なアメニティーがない場合が多いです。高級なホテルは一通りあると思いますが、一泊5千円以下になってくると、シャワーキャップだけとか・・・。ですので、ホテルのアメニティーを期待せず、持参する方が安心出来ると思います。

ホテルを選ぶときのポイント

私がホテルを決めるポイントは、「値段」と「場所」と「日本人が書いたレビュー」で選んでいます。Agodaのホテル情報にはレビューがあるのですが、色々な国の方が書いています。私が重要視しているのは日本人が書いているレビューです。これは、感じる感覚が外国人より近く評価が厳しい点にあります。外国人ならこれが当たり前だと思うところでも、日本では違ったりします。なので、日本人のレビューを読んで決めています。

特に最終日のホテル選びには神経を注い決めた方が良いと思います。旅の思い出も最終日が最悪だったら、すべてが最悪な気分になってしまいますので慎重に。

同じホテルに連泊予約しない

7泊8日の予定で同じホテルを予約したとします。

しかし、すべてが喫煙ルームだったら?インターネットが使えなかったら?もし、ゴキブリなどの虫が出たら・・・?

それでも、同じホテルを使いたいですか?

予約しちゃったから、キャンセル料を払って他のホテルに移ります?

私は一泊だけ予約して、気に入ればチェックアウト当日の朝にAgodaで再予約して、フロントにAgodaで予約したから同じ部屋を使わせてと言ってます。これは、オンシーズンだと満室になってしまう可能性があるので、あまりオススメしませんが、この方法で結構助かっています。東南アジアのホテルで、朝起きたら部屋にゴキ○リが5匹居た事も・・・。

すぐに他のホテルに移りましたが、こんな事もお金の無駄なく回避出来ました。実際に泊まってみないと分からないことですよね。

でも、この方法が難しい、、、

例えば7泊8日のうち、2~3泊でホテルを変えて予約しておくのもオススメです。これなら、予約したホテルが気に入らなくても2~3日で他のホテルに移れるので気分的にも良いと思いますし、別のホテルにも泊まれて楽しいと思います。

私は最終日だけ奮発して、高級なホテルに泊まる事もあります。これはホテルでゆっくり過ごしたり、旅の思い出を良いものにして記憶に残したいからです。最後が良ければすべてヨシ!みたいな・・・。^^;

いかがでしたでしょうか?

これで海外ホテルの選びで失敗は減らせると思います。

この記事が気に入ったら いいね!をぜひ