韓国の無料Wi-Fiスポットを再調査。2015年4月版

Free Wi-Fi Zone

前回の韓国無料Wi-Fiスポットの記事を書いてから、だいぶ日が経ったので、先日、再調査してきました。

今回調査して感じたことは、無料で使えるWi-Fiエリアが少なくなっているように感じました。
Seoul WiFiも増えてきましたが、カバーエリアがすごく狭く、使いにくかった感じがしました。
せめて、明洞などの観光地エリアを歩きながらWi-Fiが維持できれば良いのですが・・・。

それでは、紹介します。下記で紹介するWi-Fiスポットは無料です。

仁川国際空港、金浦空港

  • AirportWiFi
  • AirportWiFi 5G

ソウル駅周辺・街中(エリアが狭い)

  • Seoul WiFi
  • 5G_Seoul WiFi
  • Public WiFi@Seoul

※iptimeも街中で見かけると思いますが、これは一般家庭や店舗が使っているルーターのアクセスポイント(ルーターの初期設定)です。

シロアムサウナ(ソウル駅近くのチムジルバン)

  • Siloam_1F_Woman
  • Siloam_1F_Man
  • Siloam_2f
  • Siloam_3F…他。

E‐MART(ディスカウントストア)

  • Emart_free_wifi ※簡単な設定が必要。
  • Emart_free_wifi_secure ※設定が必要。

設定方法は、こちらの記事を参考にしてください。

韓国で無料で使えるWi-Fiスポットをまとめました

2014.04.22

ロッテ系列(百貨店、マート、ロッテワールド)

  • LOTTE
  • LotteWorld

最後に

街中を歩いていると、他にも無料で使えそうなWi-Fiスポットが見つかると思いますが、何でもかんでも接続するのはオススメしません。韓国でインターネットをメインで使うならば、ぜひ、モバイルルーターやSIMカードを用意した方が良いと思います。

私がオススメするのは、やはり、モバイルルーターが一番ですが、最近はパケット無制限のレンタルSIMカードもあります。

モバイルルーター

韓国で使えるモバイルルーターはいくつかありますが、私がオススメするのは、つながるWi-Fiで有名なグローバルモバイルです。

同時接続が10台まで可能なので、お友達と一緒に使えば節約も出来ちゃいます。

しかも、日本で受取&返却が出来るので、現地で借りて返し忘れて後で高額な請求される事もありません。

意外とオススメですよ。

SIMカード

韓国のSIMカードを使うには、スマートフォンのSIMロックを事前に日本のドコモショップなどで解除しておく必要があります。auは不可!

私がオススメのSIMカードは2つ。

パケ放題のSIMカード(※返却の必要あり。)

Koreainfo「4G LTE パケ放題 プリペイドSIM」
http://koreainfo.jp/k-sim.html

プリペイドSIMカード

最近は使い捨てのプリペイドSIMカードが出てきて、GS25(コンビニ)で販売しています。空港や南大門のGS25でも販売しています。

価格は3万ウォンと5万ウォンの2種類あります。
3万ウォンはデータパック1GB + olleh wifi付き。
5万ウォンはデータパック2GB + olleh wifi付き。
SIMの種類、DUAL(通常SIM、マイクロSIM)とnanoSIMがあります。
SIMの有効期限は90日。データパックの有効期限は30日。

セットアップは自分で行う必要がありますが、説明書に詳しく書いてありますので簡単にできると思います。
(※コンビニの方に聞いても分かりません!!w)
初期設定にはWi-Fiのネット環境が必要ですが、Seoul WiFiなどのフリーWi-Fiスポットを使えば問題ありません。

ただし、EG SIMカードの電話サポートは韓国語、英語、中国語のみです。
メールも同様で日本語でメールを送っても返事が来ない可能性があります。

設定に不安がある方は、モバイルルーターをレンタルする事をオススメします。

この記事が気に入ったら いいね!をぜひ