クアラルンプールからジョホールバルにバスで行く方法

クアラルンプールのKLセントラルからジョホールバルのJBセントラル駅まで行く方を紹介します。

クアラルンプールから高速バスで行くと、KLIA Transitの運賃RM6.5+高速バスRM35のRM41.5でジョホールバルに行けちゃいます。

ルートは下記の通りです。

  1. KLセントラルからKLIAトランジットに乗ってバンダー・タシック・スラタン(Bandar Tasik Selatan)駅に行く。
  2. バンダー・タシック・スラタン(Bandar Tasik Selatan)駅から歩いて5分程のバンダー・タシック・スラタンバスターミナル(TBS-BTS)へ。
  3. バスターミナルから高速バスに乗って、ジョホールバルの長距離バスが発着するラーキン・バスターミナル(Larkin Transport Terminal Complex) へ。約4時間。
  4. ラーキン・バスターミナルからJBセントラル駅へ行く市内バスに乗る。

KLセントラルからバンダー・タシック・スラタン駅へ

まず初めに、KLセントラルでKLIAトランジットのバンダー・タシック・スラタン駅へ行くチケットを買います。

チケット売り場は、KLセントラル内にあるのですぐに分かると思います。バンダー・タシック・スラタンと伝えれば購入できます。料金はRM4.2 → RM6.5。(2016年1月に値上げ)

空港までノンストップで行くのKLIAエクスプレスと間違わないように注意してください。LRTでもBTSに行くことが出来ますが、KLセントラルからは、マスジッド・ジャメで乗り換えが必要です。LRTならKLセントラル駅からBTS駅はRM4。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-1

現在は、RM6.5

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-2

KLIAトランジットのチケットは緑色。エクスプレスは小豆色。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-3

KLIAトランジットは乗り降りする時、ドアに付いているボタンを押さないとドアは開きませんのでホームに着いたら押してください。非常ボタンではないので安心してください。(笑)

バンダー・タシック・スラタン駅からバスターミナルに歩いて移動

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-4 kuala-lumpur-johor-bahru-bus-5 kuala-lumpur-johor-bahru-bus-6

バンダー・タシック・スラタンバスターミナル入り口。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-7

入り口から入った時の構内はこんな感じ。この奥にセブンイレブンなどのコンビニがあります。上の階には、KFC、フードコート、パン屋など色々あります。

バスターミナルの入口と同じフロア(L3)にチケット販売所があります。

バスターミナルに入ると右手に緑と青の看板がある窓口がありますので、青い方の窓口でチケットを購入する事が出来ます。一つの窓口で色々なバス会社のチケットを買う事が出来ます。

チケット購入の際にバス会社を指定しないと、他社のジョホールバル行きのバスになるかもしれませんが、他社のバスでも座席のレベルは変わらないので早く着くバスを選ぶと良いと思います。ただし、トイレ休憩が無かったりするかもしれません。ジョホールバルと言うとラーキン?と聞かれるかもしれまんが、行き先はラーキン・バスターミナルなので大丈夫です。

TBSでバスチケットを購入する際は、パスポートが必要になります。

ジョホールバルの他に、マラッカ、ペナン島に行くバスチケットも同じ窓口で購入する事が出来ます。

バスチケットは予約なしで購入する事が出来ます。連休などの混雑時以外は、私は当日購入で大体1~3時間の間にはバスに乗れています。

ゲート19番、座席シート6番。料金はRM35。

指定のゲートに行くとカウンターがあるので、ここでチケットを渡しスタンプを押してもらい中に入ります。

一部のゲートは自動改札になっています。

バス乗り場に行くとモニターにバス会社名と出発時刻が表示されています。搭乗時間近くになると指定ゲート前にバスが来ますので、係の人にチケットを見せてから搭乗してください。

KKKLバスの車内

バスの車内は3列でシートも広く快適です。エアコンが効いているので羽織る物があると良いと思います。車内にトイレはありませんでした。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-16

高速道路に乗ってジョホールバルに行きます。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-18

途中、ガソリン補給を兼ねてトイレ休憩。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-17

トイレ休憩は、出発してから約2時間後です。車内にトイレは無いので水分補給は控えた方が良さそうです。トイレ休憩は約10分位でしたが、出発前に運転手が乗客の数を数えたりせずに出発する事がありますので、早めにバスに戻ってきて下さい。他社バスの場合は、トイレ休憩が無かったり、違う場所かもしれません。

kuala-lumpur-johor-bahru-bus-19

この景色が見えてきたら、あと少しでジョホールバルのラーキン・バスターミナルに到着です。

ラーキン・バスターミナルから市内バスでJBセントラル駅に移動

以前は、ラーキン・バスターミナルから無料のシャトルバスがあったのですが、現在はマレーシア在住?の方しか乗れないようです。(バスに張り紙がありました)

そこで、市内行きのバスでJBセントラル駅に行く方法を書いておきます。

2017年4月現在、ラーキンバスターミナルは改修工事中のため、市内行きのバス乗り場が変わっている可能性があります。

JBセントラル駅行きのバス(CITY BUS)の特徴は、長距離バスと比べ少し古めのタイプのバスです。

真ん中のPlatform Dに停まっていますので、古めのバスを探してJBセントラル?と聞いてみてください。

料金はRM1.7(小銭のおつりは出ません。)

JBセントラルからラーキン・バスターミナルに行く

JBセントラルのバス乗り場は、JBセントラル駅とイミグレーションの間くらいに下りエスカレーターがあります。そこを降りるとバス乗り場です。ラーキン・バスターミナルからJBセントラルに来るときも同じバス乗り場に到着します。(少し手前で下ろされるかも。)

JBセントラルからラーキン・バスターミナルに行くときは、この場所から乗れます。写真の右側にバスのプラットホームがあるのですが、ラーキン行きのバスはプラットホームの後ろに停まってました。

2017年4月現在、JBセントラルのバス乗り場も工事中ですので、バス乗り場が少し変わるかもしれません。ご注意ください。

ジョホールバルの市内バス

バスは色々なタイプがあります。(写真:JBセントラル駅のバスターミナル)

LARKINと分かりやすく書いているのは希なので、バスが来たら片っ端から聞かれた方が良いかと思います。運転手さんにラーキン?と。

ジョホールバルからクアラルンプールに戻るには

ジョホールバルからクアラルンプールに戻る場合は、ラーキン・バスターミナルからバンダー・タシック・スラタンバスターミナル行き(TBS)のバスで戻ります。チケット窓口でTBSと言えばOKです。料金RM35。

時刻表

KKKLバス時刻表 ジョホールバル発

KKKLバス時刻表 ジョホールバル発

2017年4月現在、ラーキン・バスターミナルは改修工事中のため、チケット販売窓口が写真の異なってる可能性があります。

Platform C41-C47番から出発、ナンバープレートがJNG7199のバスです。

KKKL時刻表

まとめ

クアラルンプールからジョホールバルのJBセントラル駅まで約5時間程度かかりました。今回は渋滞もなく来られましたが、渋滞を考慮して時間に余裕を持って行動した方が良さそうです。

JBセントラル駅はシンガポールにバスで行く時のイミグレーションがある場所です。また、シティープラザなどの大型ショッピングモールもあり、ジョホールバルが初めての方は、この辺で宿泊すると便利だと思います。

バンダー・タシック・スラタンバスターミナルのフードコート

バンダー・タシック・スラタンバスターミナルのチケット売り場の一つ上の階には、フードコートやKFCなど食事する所があります。フードコートはマレー系が中心で、料金も安くRM10あれば食べらます。

JBセントラル駅周辺のホテル

ジョホールバルはホテルが沢山ありますが、JBセントラル駅周辺のホテルは古いホテルばかりなので、少し抵抗があるようならシンガポールまで移動して泊まるか、JBセントラル駅から少し離れたホテルを探してみてはいかがでしょうか。

ホテルを「Agoda」で調べるときは、ログインすると会員価格の割引料金が表示されるので、ログインしてから調べてた方がお得です。

この記事が気に入ったら いいね!をぜひ